所詮はマーケティングの問題?

肩慣らししたところでちとネタを。
id:fuku33さん経由で以下の日記を読んだ感想:

http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20060803/1154571054

それらは、学校では教えてくれない。なぜかというと、学校の先生というのは、「学校を出て学校に入った人たち」だから、学校以外の世界の原理を知らないからだ。世の中が、マーケティングで生産性でマネージメントでイノベーションになっちまってることを知らない浦島太郎だからだ。学校というところは、浦島太郎が浦島太郎を拡大再生産する工場みたいなもんなのだ。

学校で、まず最初にマーケティングを勉強する場所って、なんと言っても恋愛関係じゃないの??自分を異性にどうやって売っていくかで悩む。というか、人間のコミュニケーション能力ってすべてそこから始まってるんじゃ。

つまりのところ、非モテと同じ問題なんだなー、ってわかった。どうやって自分を売っていくのかわからない人たちが増えてしまった、ってことか。消費構造 (モテでいえば女性の結婚・恋愛感) の変化が激しすぎた、というのもいえるけど。そういうところには外国資本が入ってきて非効率な国内企業は撤退を迫られるんですかねえ。生物学的にはありうることの気もする。

いや、でもこうして書いてみると陳腐な説ですね。すみません。第一、id:fromdusktildawnさんの一文節に反射してるし。もう、この文章にも肩慣らしタグつけて倉庫にしまっちゃおうか。